レバノンで発生した大規模な爆発 押収した危険物を安全対策なしで放置か

ざっくり言うと

  • 中東のレバノンで起きた大規模な爆発の原因とされる「硝酸アンモニウム」
  • 7年前に貨物船が故障して寄港した際に押収されていたものだったと分かった
  • 当局は港湾地区の倉庫で、安全対策をとらないまま保管していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x