ワシントン近郊で米軍約1600人が待機 暴動に備えて高度警戒態勢

ざっくり言うと

  • 米国防総省は2日、米軍憲兵部隊約1600人をワシントン周辺に移動させた
  • 首都でも人種差別に抗議するデモ隊の一部が暴徒化していることを受けたもの
  • 米軍憲兵部隊は首都近郊の基地で「高度警戒態勢」を維持して待機中だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x