<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

AIを利活用したサービス開発を行う株式会社エクサウィザーズは、同社が運営する「exaCommunity」(エクサコミュニティ)のオンラインAIセミナー参加企業を対象に「新型コロナに関するアンケート」を5月8日(木)に実施し、290社411名から回答を得た。
同社では、4月22日(水)にも新型コロナに関するアンケートを企業に実施しており、多くの企業が「新型コロナの会社への影響は1年以上続く」と回答。業務のリモート化は進んでいる一方で「本格的なDX推進・AI活用は2割」にとどまることがわかっていた。

その他「Afterコロナに向け自社が直面している課題は何か?」「どう変革を進めるか?」を支援するAI導入&DX推進オンラインワークショップも会員向けに無料開催中。「経営戦略の見直し」「DXによる既存事業強化」「新規事業機会の収益化」の3種類のテーマを用意し、同社による事例調査や知見提供で支援をしている。

▼ AI導入&DX推進オンラインワークショップ:

・内容
AI利活用を推進する法人向け会員サービス(有料)

・年会費
15万円(税抜)※1申込みにつき5IDを発行(=5人同時アクセス可能)

・登録申込
https://community.exawizards.com/entry/

・事例
【動画コンテンツ例】:
『雇用の未来』著者 マイケル・A・オズボーン教授登壇イベント 動画配信「AI時代を生き抜く!大人が身につけるべきFuture Skill​」
サンプル視聴:https://community.exawizards.com/member/yomoyama/sample_001/
【オンラインイベント例】:
エクサウィザーズ代表・石山洸 オンラインAIセミナー配信「エクサコミュニティ特別講座:DXの教科書」(全5回)
サンプル視聴:https://community.exawizards.com/member/yomoyama/sample_002/

▽エクサコミュニティ サービス概要 :
エクサウィザーズが運営する「エクサコミュニティ」は、AI利活用を推進する法人向け会員サービスとして、AIのビジネス活用実例レポート、AI学習動画コンテンツ、オフラインイベントやイベントレポートを通じて、AI利活用による産業課題解決や新規事業創出を目指す法人やその担当者の活動を支援している。 昨今の新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、オフラインイベントの開催をオンライン開催に変更するほか、AI学習ができる動画コンテンツや記事の拡充を実施。在宅勤務を導入している企業でも積極的にAIを学べるよう、今後もより一層オンラインコンテンツを拡充していく予定だ。


(ロボスタ編集部)