<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全4枚)

Amazon EchoやAlexaデバイスなどを活用して、どんな新型コロナ対策ができる?
自粛生活をどんな風に楽しめる?
新型コロナウイルス感染症に似た症状が出たときはどうしよう?
新型コロナウイルスに関する最新情報が知りたい!
そんな悩みをAlexa対応機器やAmazonデバイスで解消する方法をアマゾンが紹介している。新型コロナウイルスに関する生活情報、最新ニュースの確認方法、家での快適な楽しみ方などに役立てて欲しい。

●Alexaに呼び掛けて新型コロナウイルスの最新情報や対処法を確認

●厚生労働省のQ&Aと連携
Alexaに呼び掛けて新型コロナウイルスの対処法を確認できる。「アレクサ、新型コロナウイルスへの対処法を教えて」と呼びかけると、Alexaは厚生労働省のホームページ上で公開されている質問をユーザーに尋ねる。Alexaを通じて回答に基づく症状とリスクレベルに適した厚生労働省が推奨する措置を把握できる。

【ご注意】:
同サービスはにおける情報提供は、診療行為ではない。厚生労働省のホームページに掲載された新型コロナウイルス感染症に関する情報の提供を目的にしている。ユーザーには必要に応じ、適切な医療機関において受診するよう案内している。

●最新の新型コロナ情報を入手
新型コロナウイルスの最新情報を入手したい場合は、Alexaに「アレクサ、新型コロナウイルスの最新情報を教えて」、「アレクサ、新型コロナウイルスの感染者数を教えて」と呼び掛けることで最新情報を取得できる。
また、新型コロナウイルス関連の情報はNHKラジオからも入手できる。


Alexaスキル「NHK新型コロナ生活情報」

●離れた場所にいてもAlexaを通じてコミュニケーション
Alexaのコミュニケーション機能を活用して「アレクサ、お母さんにかけて」などの音声操作で、大切な家族や友人と音声・ビデオ通話やメッセージの送受信が可能。スクリーン付きのEcho Showシリーズではビデオ通話や呼びかけ機能で、離れて暮らす家族の様子を見守ることもできる。

■コミュニケーション機能 使い方:
1.Alexaアプリの「連絡」> 「電話番号を追加」から自身のスマホの電話番号を登録し、連絡先を同期
2.Echoデバイス同士で通話
「お母さん」と登録された連絡先に通話するには、Echoデバイスに、「アレクサ、お母さんにかけて」のように話しかける。
3.通話を受ける
受ける側が「アレクサ、通話に出て」と話しかけると、通話が始まる。出られないときは「アレクサ、通話を切って」と話しかける。
・スマホからEchoデバイスに通話
外出時などに、スマホから自宅のEchoにかけることもできる。Alexaアプリの「連絡」>「コール」から通話する。
その他詳細は「Alexaで大切な人と話そう」をから確認できる
URL
https://www.amazon.co.jp/b?node=5827901051

●動画配信サービスやゲーム、カラオケなどで楽しく過ごそう
Fire TVシリーズやFireタブレットシリーズではAmazon Prime VideoやYouTube、Hulu、ABEMAなどが、Echo ShowシリーズではPrime VideoやYouTubeの動画ストリーミングを楽しめる。


さらにPrime Videoでは在宅時間が長くなっている子どもが自宅での時間を家族と楽しく過ごせるよう、子ども向けコンテンツの一部をすべてのAmazonのユーザーに向けに無料で公開するキャンペーンを実施している。
各端末の視聴方法は次の通り。

■視聴方法:

・Phone・iPad:
1.AppstoreでPrime Videoアプリをダウンロード。
2.Prime Videoアプリを開き、Amazonアカウントでサインイン。
3.アプリ内にある「無料配信中のキッズ作品」から好きなタイトルを選ぶ。

・Android 携帯・タブレット:
1.Google PlayでPrime Videoアプリをダウンロード。
2.Prime Videoアプリを開き、Amazonアカウントでサインイン。
3.アプリ内にある「無料配信中のキッズ作品」から好きなタイトルを選ぶ。

・PC Web:
1.Prime Videoストアにアクセス。
2.画面右上にあるログインテキストからAmazonアカウントでログイン。初めての利用であればアカウントの新規登録をする(無料)。
3.Prime Videoストア内にある「無料配信中のキッズ作品」から好きなタイトルを選ぶ。
・スマートテレビ・ブルーレイ・ゲーム機・メディアストリーミング端末・CATVチューナー:
1.Prime Videoアプリがプリインストールされていない場合は、アプリストアからダウンロード。
2.Prime Videoアプリを開き、Amazonアカウントにサインイン。
3.アプリ内にある「無料配信中のキッズ作品」から好きなタイトルを選ぶ。
・Fire TV:
1.お持ちのテレビにFire TVを接続します。
2.Amazonアカウントにサインインします。
3.Homeページにある「無料配信中のキッズ作品」から好きなタイトルを選ぶ。

・Fire タブレット:
1.Amazonアカウントにサインインします。
2.Prime Videoアプリを開きます。
3.アプリ内にある「無料配信中のキッズ作品」から好きなタイトルを選ぶ。
■終了時期未定(学校再開状況に応じて終了時期を決定する)
タイトルによって対象期間が異なる場合がある。
URL
https://www.amazon.co.jp/b/?ie=UTF8&node=8101704051

Fireタブレットシリーズでは「#AtHome 家族で楽しもう」、Fire TVシリーズでは「自宅でみんなで楽しもう Enjoy at Home」というキャンペーンを実施中。同キャンペーンでは、それぞれのデバイスにおいて大人や子どもが無料で楽しめるコンテンツを紹介している(キャンペーンの主催はアプリ提供社)。

・#AtHome 家族で楽しもう
URL
https://www.amazon.co.jp/b?node=8127036051

●新しい本との出会いで楽しむ
Amazon Prime会員は和書、洋書合わせて数百冊の電子書籍を追加料金なしで読むことができるPrime Readingを利用可能。Kindle電子書籍リーダーやタブレット、スマートフォン、PCを利用して、小説、ビジネス書、実用書、マンガ、洋書など様々なジャンルの本を楽しめる。


Prime Reading
子ども向けの定額コンテンツサービス「Amazon FreeTime Unlimited」に加入すると、好奇心を向上させ、自主性を育てる多くの知育・学習コンテンツを追加料金無しで利用できる。コンテンツの選択に悩んだときは、Amazonブログがジャンル別人気コンテンツを紹介している。
Amazonブログではおうち時間を有意義にアイデアの他、より快適に楽しく暮らせる方法を紹介している。

■Alexaとおうち時間を過ごそう:
URL
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=8127675051
■おうち時間を充実させるAlexa活用術【音楽編】:
URL
https://blog.aboutamazon.jp/devices_stayhome_music
■おうち時間を充実させるAmazonデバイス活用術【リモートワーク編】:
URL
https://blog.aboutamazon.jp/devices_stayhome_remotework
■おうち時間を充実させるAmazonデバイス活用術【キッズ向け知育・学習編】:
URL
https://blog.aboutamazon.jp/devices_stayhome_kids
■AmazonブログDay One:
URL
https://blog.aboutamazon.jp/


(ロボスタ編集部)