今年で41歳を迎える小野。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 初心者向けの“リフティング始め方講座”の動画などから、自宅で出来るトレーニング、超絶技巧を披露した“小野伸二チャレンジ”など、SNS上でもファンを楽しませ続けている小野伸二。元日本代表MFの新たな投稿が話題を呼んでいる。

 4月24日に自身のインスタグラムを更新した小野は、「たまにはこんなのも。思い出じゃ」と2枚の写真を投稿した。1枚目の画像は、オランダのフェイエノールトに所属していた2004年、当時24歳でファッション誌『MEN’S CLUB』の表紙を飾った時のもの。2枚目は、12年後の2016年、当時37歳の小野がチェスターコートを羽織り、落ち着いた大人の装いで写っている。

 この投稿には、北海道コンサドーレ札幌時代の同僚、タイ代表のチャナティップも絵文字で反応。またファンも歓喜し、以下のようなコメントが寄せられた。
 
「男前」
「わっか!!」
「今も昔もカッコイイ」
「いつまでも若い!!」
「1枚目の子にご飯ご馳走したいです!」
「超〜可愛い」
「イケ男でズルい」
「たまらない」
「ベルトめちゃめちゃチャラいです」
「フェイエノールト時代の伸二さん懐かしいですね」

 サビつかないそのテクニックと同様に、ファンを驚かせるほどの若さを保っているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部