体長約15mのマッコウクジラが熊本の港の浅瀬で死ぬ 大きさに驚きも

ざっくり言うと

  • 21日昼前、熊本の港の浅瀬で、クジラが動けなくなっているとの通報があった
  • 水族館職員らが調べた所、体長約15mのマッコウクジラで、すでに死んでいた
  • クジラを見た高2男子は「こんなに大きな生き物を見たのは初めて」と驚いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x