<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全3枚)

ロボットのアプリケーションや対話型サービスの開発を行うパルスボッツ株式会社は、安くて高機能をうたうチャットボット作成管理サービス「IFRO」(イフロ)の新プランとして、ボット数(スキル数/設置数)無制限、ユーザー数(メッセージ数/コール数)無制限で月額15,000円のプランをスタートしたことを発表した。

●IFROとは
2019年7月にサービス開始したチャットボット作成管理サービス。WebをはじめLINE公式アカウントやAlexaに対応している他、チャットボットサービスの中では珍しく音声合成と音声認識に標準で対応しており、ロボットやバーチャルキャラクターの会話エンジンとしても利用可能だ。また、担当オペレーター付きのプランやシナリオ作成代行、ボットから対人への切り替えなど各種オプションやカスタマイズにも対応している。

IFRO公式サイト:
https://ifro.ai/

●IFRO 新スタンダードプラン
これまでIFROでは存在しなかった15,000円の月額料金で新たに設置されたプラン。既存プランでは月額50,000円からユーザー数無制限だったところ、よりリーズナブルなコストで本格的なチャットボット運用が可能なプランを実現した。
同プランは、チャットボットの作成数及び設置数が無制限。且つチャットボットの利用ユーザー数及びメッセージ数も無制限に利用できる月額固定費用のプランとしては、料金設定を公開しているチャットボットサービスの中で最も安いプラン(2020年2月17日時点:同社調べ)としている。

(ロボスタ編集部)