<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全3枚)

米国の市場分析会社Strategy Analyticsが2019年第4四半期(10-12月)の全世界のスマートスピーカー出荷台数についてのレポートを発表した。今回はこのレポートの一部を紹介したい。

●出荷台数

Image : Strategy Analyticsのデータを元にrobot startがグラフ化

スマートスピーカー全体の出荷台数は、2019年第4四半期で5,570万台(前期比45%増)となった。

メーカー別では2019年第4四半期にAmazonは1,580万台(前期比16%増)、Googleは1,390万台(同20%増)、Appleは260万台(同65%増)とそれぞれ販売台数を増やした。また中国勢のBaiduは171%増、Alibabaは94%増、Xiaomiは167%増と欧米勢を凌ぐ成長率となった。

● 市場シェア

Image : Strategy Analyticsのデータを元にrobot startがグラフ化

市場シェアはAmazonとGoogleの2社が強く合計で53%だが、中国勢3社合計は29%とこちらも確実にシェアを広げているのがわかる。

Source:Strategy Analytics

(中橋 義博)