アウトドアに加え災害時にも大活躍!2万円台で買え6口の同時充電、PD急速充電にも対応で容量60,900mAhのコンパクトな「ZEEPIN ポータブル電源」

写真拡大 (全3枚)

阿芙(あふ)株式会社は2019年12月20日(金)より、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて「ZEEPIN ポータブル電源」の先行販売を開始した。

同製品は、キャンプや車中泊で小型の冷蔵庫を使ったり、複数のスマホを同時に充電したりが可能。また、ソーラーパネル(別売)で本体を充電できるため、電源のない屋外でも安心して利用できる。

■219Whで、スマホ充電だけでなく、ちょっとした家電を動かすことができる
ZEEPINポータブル電源なら容量が219Wh(60,900mAh)もあり、例えばiPhone Xなら14回フル充電可能。停電時に家族全員のスマホを何度も充電できたり、キャンプなどのアウトドアで様々な電化製品に使用できる。

さまざまな家電品を充電できるAC・DC出力や、 USB-A、 Type-C出力に対応。同時に6端末を充電可能(MAX 240W)。また、 ACとDCの出力は個別にボタンが用意されており、それぞれのボタンを押すと出力のオン/オフを切り替えることができる。

■正弦波なのでインバーター系家電にも対応
家庭用電気の波形と同じ波形の「正弦波」を作り出すため、精密機械やマイコン制御の電化製品に対応している。なお最大消費電力は240Wだ。 PCはもちろん炊飯器やドローン、電動ドライバーなど、消費電力の高い電化製品への給電ができる。

USB出力は最大最大15.5Wあり、スマホやタブレットなどを充電することが可能。Quick Charge 3.0(QC3.0)に対応しているほうの出力は、最大18Wあり、スマホやタブレットを通常より短い時間で充電することが可能だ。

PD(Power Delivery)3.0に対応するためiPhoneを30分で最大50%まで充電できたり、 MacBookの接続もできたりと大変便利だ。また前述のようにQC3.0にも対応するため、スマホやタブレットなどを短時間で充電することが可能だ。12V出力は、最大出力が96W あるため、車載冷蔵庫やカメラ、照明器具、空気ポンプなどへの給電できる。

同レベルで同価格帯のポータブル電源が大量にあるが、それらの中でも、コンパクトさ、デザインといった点で本製品は、頭一つ抜きんでていると言えるだろう。他人とは違うポータブル電源を探している人におススメしたい。

■ZEEPIN ポータブル電源

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・年末年始はヒーロー&戦隊モノ三昧!ニコ生で「仮面ライダー電王」「侍戦隊シンケンジャー」「バトルフィーバーJ」など特撮ものを無料一挙放送
・令和初開催!日本発のプログラミング言語「Ruby」を上手に活用し新たな価値を創造した人や団体を表彰する「Ruby biz Grand prix 2019」を開催
・500タイトルを遊び放題!「GeForce NOW Powered by SoftBank」のベータ版サービスを開始!
・三菱自動車×蔦屋家電!アウトドアに家電製品を導入し、贅沢なキャンプを楽しむライフスタイル「電気CAMP」を提案
・Ginza Sony Parkの実験的プログラム第12弾!人とロボティクスの明るい未来を提案する「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」オープン