還暦パーティーでパートナーを紹介した渡辺謙。会場でA子さんを紹介することを杏に事前に相談していたという(時事通信フォト)

写真拡大

「還暦の実感が全然ない。精神年齢は40才そこそこ」。そう言って会場を沸かすと、マイクを握りしめ歌い始めた──。

【別写真】還暦パーティー前日、前妻の南果歩のプライベートをキャッチ!

 11月14日、東京・南青山の「ブルーノート東京」で、渡辺謙(60才)の還暦パーティーが開催された。発案者は渡辺本人で、お世話になった人たちをもてなすディナーショー形式。堺正章(73才)や佐藤浩市(58才)、高橋克典(54才)など芸能人も多数駆けつけ、約200人が参加した。その中に、意外な2人の女性の姿もあった。1人目は、娘の(33才)だ。

「3人のお子さんを連れて来ていました。ショーの最中に、双子のお子さんが“じいじ、がんばってー”と声をかけると、渡辺さんは目尻を下げてその声に応えていました。そんな様子を見て、父娘関係は“良好”なんだと、安心しました」(出席者)

 そしてもう1人は、会の中盤に意外な形で明らかになる。渡辺が、ステージ上から各テーブルの出席者を紹介した時のことだ。

「現在の自宅がある軽井沢(長野)の友人たちが座るテーブルを紹介する時に、“あちらにいるのが、現在のパートナーのA子さんです”と、名前を呼んだのです。彼女は2017年3月に不倫相手として報じられた女性。そのA子さんを娘も孫もいる前で堂々と紹介するとは…会場は驚きと祝福に包まれました」(前出・出席者)

 決して良好とはいえない関係性だった娘の出席を取り付け、その前で“恋人”をお披露目する。渡辺に何があったのか。

 渡辺と娘の杏は、時計の長針と短針のように、近づいたり離れたりを繰り返してきた。

 杏は渡辺の初婚相手との間に生まれた長女だ。1983年9月に一般女性と結婚した渡辺は、長男・大(35才)と杏の2人の子供に恵まれた。幸せなはずだった家庭の崩壊があらわになったのは2001年12月、税金滞納により、約2億円の豪邸が差し押さえられたことがきっかけだった。

 翌年7月には渡辺が離婚を求めて提訴。直後に渡辺の女性問題も発覚し、離婚裁判は泥仕合の様相を呈していく。

「母親側についた杏さんは、家庭の事情を考えて高校を中退。単身でパリに渡り、モデルの勉強をしたりオーディションを受けたりと自身で道を切り開き、芸能活動で家計を支えました。2005年3月に離婚が成立すると、渡辺さんはわずか9か月後に南果歩さん(55才)とスピード再婚。杏さんはその過程で父の言動に不信感を抱いたこともあり、渡辺姓を外し、“杏”として活動し始めたのです」(芸能関係者)

◆今後“前進”はあるのか

 父娘の関係に変化が訪れたきっかけは2015年、杏と東出昌大(31才)の結婚だった。

「渡辺さんと東出さんの共演などもあり、少しずつ父娘関係が戻ってきたのです」(前出・芸能関係者)

 だが渡辺は再び騒動を起こす。2017年3月に『週刊文春』が報じた渡辺の不倫は、回復しつつあった父と娘の信頼関係を揺るがすものだった。その相手こそ、渡辺が還暦パーティーで紹介したA子さんだ。

「A子さんはジュエリーデザイナーで、もともとは大阪・北新地の元ナンバーワンホステス。ホステス時代に渡辺さんと知り合って、2014年夏頃から交際を本格化させました。2016年2月には妻の南さんに乳がんが発覚。夫として彼女を支える一方、不倫は人知れず継続していた。“文春砲”を食らってから彼へのバッシングも強まり、ついに昨年5月に2度目の離婚となったのです」(前出・芸能関係者)

 杏の胸中は複雑だったようだ。

「ただこの時は、すでに杏さんも母親になっていたこともあり、子供を交えての家族としての交流を止めることはありませんでした。むしろ、年を重ねる渡辺さんのことを心配している様子でもありました」(テレビ局関係者)

 不倫報道後、渡辺は南との家を出て、軽井沢の別荘を生活の拠点とするようになった。ドラマの撮影が始まれば、都内のウイークリーマンションの小さな部屋で寝泊まりする毎日。世界的に有名な俳優にしては地味で質素な生活だが、そうせざるを得ない事情があった。

「南さんとの離婚の際、慰謝料はゼロとも報じられていますが、実際には共同で築いた財産のほとんどが南さんに渡ったようです。ふたりは結婚後に会社を立ち上げ、互いの収入はそこにプールしていました。結婚前には婚前契約を交わしていたようで、数億円ともいわれる豪邸を含め、資産の多くは南さんのものになったといいます。渡辺さんに残ったのが、軽井沢の別荘だったそうです。本来であれば杏さんも相続するはずだった資産もあったのでしょうが…。杏さんとすれば南さんへの感情は微妙なものがあるでしょうね」(前出・芸能関係者)

 渡辺が杏とA子さんをパーティーに呼んだ意味は大きい。

「渡辺さんは、彼女を紹介することも含めて、相当悩んだようです。ただ、今後彼女と生活していくことを考えると、ふたりの関係を娘に認めてほしいという思いもあったのでしょう。杏さんとしても、ロンドンや軽井沢で父親と共に過ごすA子さんの様子を見聞きするなかで、徐々に彼女の存在を受け入れられるようになったといいます。渡辺さんは周囲の勧めもあり、最近になってA子さんを杏さんに紹介。今は良好な関係にあるようです」(渡辺の知人)

 還暦パーティーで積極的に記念撮影に応じる渡辺が、「ぼくのパートナーです。お見知りおきを」と折に触れてA子さんを紹介していたという。

 杏にも認められた渡辺とA子さんの関係は、今後、“パートナー”から前進するのだろうか。

 実は今年の6月6日、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演した渡辺は、司会の坂上忍(52才)に《さすがに先輩は3回目(の結婚)はないっすよね?》と水を向けられ、《そんなのおれはどうでもいいと思ってるわけ。よりよく人生を生きるためだったら、それでもいいし。それがなくてもいいし》と答えていた。

 人生100年といわれる時代、還暦からをよりよく生きるため、渡辺はどんな選択をするのだろうか。

※女性セブン2019年12月5・12日号