『コンフィデンスマンJP(仮題)』 ©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

写真拡大

映画『コンフィデンスマンJP(仮題)』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(5枚)】

古沢良太脚本のドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画版第2弾となる同作。5月に公開された第1弾は観客動員200万人、興行収入29.3億円を突破した。第2弾ではドラマ版に引き続き、主人公の天才詐欺師・ダー子役に長澤まさみ、ボクちゃん役に東出昌大、リチャード役に小日向文世がキャスティング。監督を田中亮が続投する。2020年全国公開予定。

場面写真には、6種類のドレスを身に纏ったダー子の様子をはじめ、紫色のジャケットを着用したボクちゃんやタキシードに身を包むリチャードの姿、ダー子がボクちゃんのネクタイを掴んで顔を寄せるシーンなどが写し出されている。