速水もこみち

写真拡大

 26日、速水もこみちYouTubeチャンネルを開設し、話題となっている。

 「チャンネル名はズバリ、『M’s TABLE』。いわば彼の料理番組です。26日にアップされたのは、いわばその予告とも言えるプロモーション動画。PVのようにオシャレに料理をしていく様子が収められています。実際に作った料理も映っていますが、これが実に独創的。もちろん、料理を作るのが好きだということも伝わってきます」(芸能ライター)

 この動画には、もこみちの、ある思いがあるのではという。

 「彼が今年3月まで『ZIP!』(日本テレビ系)の中で、『MOCO'Sキッチン』という料理コーナーを持っていたことは知られていますが、この動画で調理しているキッチンスタジオが、まさしく『MOCO'Sキッチン』によく似た場所なのです。PVのようなスタイリッシュな撮り方も、『MOCO'Sキッチン』そのもの。『M’s TABLE』という今回のタイトルも、かつてのコーナーに微妙に似せています。もこみちは『ZIP!』をクビにさせられた、とも言われていますが、その恨みを形にしている印象があります」(同)

 それにしても今なぜこのタイミングで、ネットの世界に進んだのか?

 「もこみちは『MOCO'Sキッチン』が終わってから、すっかり影が薄くなってしまいました。現在は『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)の準レギュラーとしてたまに出る程度。もともと俳優としては、残念ながらあまり評価されていませんから、事務所としても、ドラマに積極的に売り込みをかけにくいです。そして何より、プライベートでは8月に大きな節目を迎えました。タレントの平山あやと結婚したのです。そんな彼女も正直売れっ子ではないです。家庭を預かる身として、いよいよ自分に残された『得意分野』で生きていくしかないと決意したのではないでしょうか。ただ、『MOCO'Sキッチン』をそのままテレビでやると、『ZIP!』ならびにテレビ関係者から疎まれる。規制も、しがらみもないネットの世界に行くのは自然な考えでしょう」(同) 多くの料理ユーチューバーの中で、どのくらいの位置に昇り詰めることができるのか、大いに楽しみだ。