<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全5枚)

2019年9月18日、FacebookがスマートデバイスPortalシリーズのラインナップを一新した。

3つの新モデルと1つの既存モデル、合わせて4モデルのラインナップとなった。いずれも共通点は、Facebookのスマートビデオコーリングに特化したデバイスであり、かつAmazon Alexaを搭載しているスマートディスプレイであることだ。モデルの違いは画面サイズ、価格の違いとなる。

●Portal TV (新製品)

TVと接続するセットトップボックスタイプの新製品。単体では使えないが、大きなTVの画面が使えるというメリットがある。価格は149ドル。

●Portal Mini (新製品)

8インチディスプレイを搭載した小型モデル。縦にも横にも置ける。新設計となったカメラ・マイクをオフにするための物理スイッチはプライバシーを考慮した作りとなっている。価格は画面なしのPortal TVよりも安い129ドル。

●Portal (新製品)

Portal Miniの特徴はそのままディスプレイを8インチから10インチへ大きくしたモデル。価格は179ドル。

●Portal+

このモデルは既に発売されていたモデルで、縦・横に回転する15.6インチディスプレイが特徴のハイエンドモデル。価格は279ドル。

米国、カナダ、英国、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドで販売される。なお、現在2台まとめて購入すると50ドルOFFになる。

Source:Facebook

(中橋 義博)