昭和天皇、再軍備や憲法改正言及 戦前の軍部の復活には強い拒否感も

ざっくり言うと

  • 初代宮内庁長官が昭和天皇とのやりとりを記録した資料が、19日に公開された
  • 昭和天皇は当時の冷戦を背景に、再軍備や憲法改正の必要性に言及している
  • 一方で、戦前の軍部の復活に対して強い拒否感も示していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング