張本勲氏

写真拡大

 野球解説者の張本勲氏(79)が18日、TBS系の生番組「サンデーモーニング」で、前日19日に阪神との伝統の一戦を制して3連勝とした巨人・原辰徳監督の手腕を称賛し、「巨人で決まりだね」と巨人のセ・リーグ優勝を断言した。

 張本氏は六回無死一、二塁でゲレーロが送りバントを成功させたシーンを挙げて「六回で勝負あったと思いましたよ」、「なかなかバントさせにくいんですよ。彼は(2017年の)ホームラン王ですから。何気なく(サインを)出して、何気なくやったでしょ」と、原監督の統率力を指摘。ゲレーロは来日3年目、1059打席目で初のバントだった。

 さらに、好投していた先発の高橋を六回で交代させたことも併せて「原くんってしたたかだね」、「まあしたたか」と、原監督の手腕を称賛した。

 この日の助っ人で、巨人で首位打者を2度獲得した元巨人コーチの篠塚和典氏は「もう一波乱あるでしょうね」と話していた。