「相席スタート」の山崎ケイ

写真拡大 (全12枚)

お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイが、25日の都内で、情報発信スポット「DHC渋谷スタジオ」のオープニングセレモニーに出席。所属する吉本興業のギャラ配分について「思ったより少ないとは感じていない」と不満を示さず、余ったお金は「溜め込んでいます」とリアルに話し、笑わせた。

囲み取材において、山崎は「皆さん聞きたいことがあるんでしょ?」と、吉本興業における一連の騒動に対応。今週22日の会見のこと、吉本興業・岡本昭彦社長が明らかにした「ギャラ配分が(平均値で)5:5から6:4」に触れた。

山崎は、給料明細を確認した際には「私の場合、こんなに貰っていいのって思うときが、正直あります」と回答。「今日、イベントに呼んで頂いたDHCさんの前で言いにくいことなのですが、女芸人のほうがお金になりやすい仕事が多いのかなと思います。美容だったり、WEBで流れるCMだったり…。男の芸人さんより(広告起用などで)お金になりやすい仕事が多いので、もしかしたら、男性芸人さんの感覚とは違うかもしれません。なので、思ったよりも(給料が)少ない印象はないです」と打ち明けた。

▼ 「DHC渋谷スタジオ」オープニングセレモニーにて

「相席スタート」の山崎ケイ

吉本芸人に関して、注目が大きくなっている最中。「今回の一連の騒動で、仕事が増えた若手芸人はいないはず」と山崎。「ですけど、DHCさんのように勇気をもって、弊社のタレントを呼んで頂けると、こんなにたくさんのマスコミが集まって頂けます。今の時期なら、たくさん来て下さる。逆に(吉本芸人を)使って頂きたい。宣言効果…皆さんが、たくさん記事にして下さるはずです。怖がらずに、あえて、弊社の若手タレントを使って頂きたいという思いでイッパイです」と便乗商法をアピール。冗談にかえて笑わせていた。

「DHC渋谷スタジオ」は、東急ハンズ渋谷店の一角に、今月28日から開設される公開スタジオだ。渋谷の新たなエンタテインメント拠点を目指しており、若者に支持が高い男女モデルやアイドルを起用した公開放送を、ほぼ毎日配信するという。山崎は、新番組「#オルガン坂生徒会」で、お笑いコンビ・ゆにばーすと相方の山添寛と共に、火曜日担当のMCを務める。

今回のセレモニーには、番組MCのゆにばーす(川瀬名人、はら)の他に、「生徒会メンバー」として出演する、ゆきぽよ、生見愛瑠、下尾みう、大谷映美里、高松瞳、メドウズ舞良、池田菜々、バンダリ亜砂也、本田響矢、那須泰斗、黒田昊夢、杉江大志らも登壇していた。

▼ 新番組「#オルガン坂生徒会」をPRした