トンネルの真上で掘削工事 機材が天井を貫いて特急車両に接触

ざっくり言うと

  • 11日、長崎発博多行き特急「かもめ16号」が、異音を感知して緊急停止した
  • トンネルの真上で掘削工事をしていた機材が、天井部を突き抜けて車両に接触
  • 乗客約150人にけがはなかったが、列車の運休などで約6000人に影響が出た

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング