憲法の「議論すらしないのか」安倍首相が立憲民主党や共産党を名指しで批判

ざっくり言うと

  • 安倍首相は26日の会見で、参院選は憲法改正の議論が大きな争点となるとした
  • 国会議員には国民に判断の材料を提供する責任があると、共産党ら野党を批判
  • 憲法の議論すらしない姿勢がいいかどうかを、国民に問いたいと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング