新型出生前診断の施設拡大に国が介入 重い腰上げた厚労省

ざっくり言うと

  • 22日に正式決定の予定だった、新型出生前診断の検査施設拡大に向けた新指針
  • 21日、厚労省から議論を踏まえた対応を求める通知が届き、新指針は保留に
  • 新指針に対しては、安易な中絶の容認に繋がるのではとの懸念も根強かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング