香港政府や立法会(議会)付近の道路を占拠した「逃亡犯条例」改正案に反対するデモ隊(2019年6月12日撮影)。(c)Philip FONG / AFP

写真拡大

【AFP=時事】香港で身柄を拘束された容疑者を中国本土に引き渡すことを可能とする「逃亡犯条例」改正案をめぐって大規模な抗議デモが行われる中、香港政府は12日、立法会(議会)付近の道路を封鎖しているデモ隊は解散し、法を順守しなければならないとの声明を発表した。

 香港特別行政区の張建宗(チョウ・ケンショウ、Matthew Cheung)政務官はデモ隊に対し、主要道路の封鎖をやめ、撤退するよう呼び掛けた。

 さらに張氏は「集まった市民ができる限りの自制心を示し、平和的に解散し、法律を無視しないよう求める」とビデオメッセージで語った。

【翻訳編集】AFPBB News