25日、香港の女優エレイン・ンが、ジャッキー・チェンとの間に生まれた18歳になる娘が失踪したと警察に捜索願を出していたことが分かった。写真はエッタ・ンさん(左)。

写真拡大

2018年4月25日、香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)が、ジャッキー・チェン(成龍)との間に生まれた18歳になる娘が失踪したと警察に捜索願を出していたことが分かった。明報が伝えた。

【その他の写真】

エレイン・ンとジャッキー・チェンの娘エッタ・ン(呉卓林)さんは、99年生まれで現在18歳。母子家庭で育ったエッタさんだが、親子間の亀裂が明るみに出たのは、15年春に起こした家出騒動だった。昨年も再び家出して自殺未遂まで報じられたが、直後にエッタさんはSNS上で同性愛者であることを公開し、カナダ人女性との同居を始めていた。

そのエッタさんが数カ月にわたってインスタグラムを更新せず、メッセンジャーアプリもオフラインのままで、友人たちとも連絡を絶って完全に姿を消したことから、エレイン・ンが警察に捜索願を出していたことが明らかになった。香港の週刊誌のインタビューに応じたエレイン・ンはこの事実を認めたうえで、現在は自身の親友の元にいることが確認でき、電話で話したことを明かしている。

ここ数年続いてるエッタさんのトラブルについて、世間からは父親であるジャッキー・チェンの責任を問う声も多い。(翻訳・編集/Mathilda)