画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは12月15日、『ジョジョの奇妙な冒険』の誕生30周年を記念したスマートフォン「JOJO L-02K」の特設サイトをオープンした。

JOJO L-02Kは、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の30周年記念モデルで、ドコモの2017-2018年冬春モデル「V30+」(LGエレクトロニクス製)をベースに開発。端末デザインや描き下ろしの壁紙など、原作者・荒木飛呂彦氏による監修が行われている。

1万台の限定販売で、12月20日正午に予約受付を開始。発売は2018年3月を予定している。ドコモオンラインショップでの価格は税込125,712円となる見込みだ。

今回オープンした特設サイトでは、JOJO L-02K独自の機能など詳細を発表している。

○JOJOホーム

JOJOホームは、ホーム画面をスライドさせるたびに異なる壁紙が表示される機能。テーマは第1部「ファントムブラッド」から第8部「ジョジョリオン」まで全10種類を用意しており、アプリアイコンの背景にも特別なデザインが施される。

○擬音モード

擬音モードは、通知音や操作音、電話の着信音などを、画面上に擬音で表示するモード。通知の重要度によって表示する擬音が変わる。

○名シーン画像&名言変換辞書

全エピソードの中から厳選した名シーンの画像をプリインストールする。また、作中に登場する名言や固有名詞に対応したオリジナルの予測変換辞書を搭載している。

○JOJOエディター

名シーンの画像をベースにオリジナルの画像を作成する機能。ベースとなる画像のセリフを編集したり、画像とセリフを自由に組み合わせてオリジナルのコマを作ったりできる。

○スタンドカメラ

「スタンド」のエフェクトを採り入れたAR撮影モード。人物にカメラを向けると画面上にスタンドが出現する。また、作中に登場するイラストなど、素材を組み合わせて写真を加工できる。

○SBRトラッカー

「STEEL BALL RUNレース」を体験できる歩数計連動アプリ。道中で発生するイベントをクリアしながらゴールを目指す。プレーヤー同士がすれ違うと発生する特別なイベントもあるようだ。

○JOJOプレーヤー

停止操作で「スタープラチナ・ザ・ワールド」、戻す操作に合わせて「バイツァ・ダスト」が発動するなど、ジョジョの奇妙な冒険の世界観を味わえる音楽プレーヤー。このほか、画面オフ時にも時刻や画像を表示する「Always on display」機能、作中に登場する天候をモチーフにした天気予報などを表示する「ウィジェット」機能、「セックス・ピストルズ」がメールの受信などを知らせる「マチキャラ」機能などを備えている。