16日、東京・上野動物園を全面禁煙にする方向で検討が進められていると、動物園などへの取材で分かった。共同通信が報じた。

 パンダの赤ちゃん「シャンシャン」の公開に合わせて喫煙所を廃止し、観覧する子どもたちへの受動喫煙を防ぐという。

 東京動物園協会によると、都立の他の動物園などでも同様に検討するという。全国的には既に禁煙にしている動物園もあり、各地で禁煙が進むことも予想される。

上野動物園、全面禁煙検討へ パンダ赤ちゃん公開に向け(共同通信)