東日本大震災、そして福島第一原発事故から8年が経った東北で、再び風評被害の問題が浮上している。 WTO(世界貿易機関)が先日、韓国が8つの県の水産物を輸入禁止にしていることを不当な差別にあたるとした判断を覆し、輸入規制が継続される事態になったのだ。 韓国は原発事故直後の2011年3月に8県の水産物を一部輸入禁止にし、2013年9月からは全面輸入禁止とした。これを受け日本政府は2015年8月、韓国をWTOに提訴。