不倫報道をめぐり経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員(46)=広島4区=は21日、自民党に離党届を提出した。二階俊博幹事長ら党幹部が同日朝、所属派閥の細田派を通じて離党を促すことを確認。派閥関係者が調整に当たっていた。国会で経産委員会の審議が取りやめになるなど混乱が続いており、党として同日中に受理する見通しだ。二階氏は記者会見で離党について明言しなかったが、「中川氏が顚末(てんまつ)