(C)空知英秋 /集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

写真拡大

ニコニコ生放送とニコニコチャンネル「銀魂゜チャンネル」にて、4月10日(金)より約2年ぶりの放映となる「銀魂」の新しいテレビアニメシリーズ「銀魂゜」が配信されることが決定した。

【「銀魂」アニメ全話がニコニコで配信! 話題の新作「銀魂゜」もの画像・動画をすべて見る】

すでに先行して4月8日に劇場版「銀魂 新訳紅桜篇」が配信され、さらに4/24(金)からはTVアニメ1年目から4年目の「銀魂」全TVシリーズの配信も開始される。

テレビシリーズが1話108pt、劇場版が324ptの有料配信となる。

やっぱり帰ってきた(笑)


銀魂」は、空知英秋さん原作の少年漫画。ギリギリの下ネタや、危ういパロディネタなどを使うことで有名。ファンの間ではその過激な内容が話題を呼び、何かとやらかすTVアニメとしても人気となっている。

長らく続いたTVアニメ「銀魂」も、『劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ』の劇場公開を最後に完結を宣言。これまでの「銀魂」を総括するような勢いのある内容も相まって、多くのファンはそのフィナーレを静かに受け止めた。

しかし、千葉の幕張メッセで2014年12月に開催された「ジャンプフェスタ2015」の中で、突如アニメの新シリーズをテレビ東京系列で放送することを発表。

原作者の空知英秋さんは、「人に無理やりアニメ最終回(劇場版)描かせといて復活とか、どのツラさげて言ってるのか知りませんが、これで単行本売上も復活するならすべて帳消しにしようと思います。楽しんでいってください。」とコメントし、TVアニメ「銀魂」スタッフのあまりの無茶苦茶さ、適当さは波紋を呼んだ。

新シリーズ1話目から盛大にやらかす





記念すべき新シリーズ「銀魂゜」第1話では、冒頭からニュース番組を思わせるテロップが映り、号泣会見で世間を騒がせた野々村議員を彷彿させるパロディネタが飛び出し、Twitterでは「野々村」というワードがトレンド入りするなどして、注目された。

さらに「ドラゴンボール」のキャラクターである「ピッコロ」らしきキャラクターも登場し、初回から完全にやりたい放題であった。

新シリーズでも銀さんんと愉快な仲間たちは攻めの笑いを見せてくれそうなので、これからの展開にも期待できそうだ。

※一部情報に誤りがございました。訂正し、謹んでお詫び申し上げます。