もっとキレイになりたいなら、サプリを飲む時間が大事!

写真拡大

美容に欠かせないサプリは、飲むタイミングによって体への吸収率が変わることも。でも、パッケージには飲用時間が書かれていない場合が多いですよね。

じゃあいつ飲んだらいいの〜!? と迷える人に向け、サプリをしっかり吸収してキレイを手に入れるベストなタイミングを紹介します。

美肌をつくるコラーゲンは就寝前

夜10時〜2時は誰もが知ってるお肌のゴールデンタイム。コラーゲンは、なるべく肌が再生されるこの時間の前にとっておくのがベストです。

前の日に飲み忘れちゃった! というときは、吸収率の高い寝起き後スグにとれば大丈夫。欠かさずとることで、もちぷる肌をゲットできますよ。

肌荒れ用のビタミンは食後か就寝前

気になる肌荒れやエイジングにオススメのビタミンB・C・Eは、体内に蓄積されにくい特徴が。2〜3回に分けて食後に飲むようにすると、1日中ビタミンを補給していることになるのでオススメです。

また、寝ているあいだはビタミンが排出されにくくなるので、規則的に分けてとれないという人は、就寝前にまとめてとってもOK

ビタミンCは成長ホルモンにも関係しているため、就寝前にとればコラーゲンの働きもUPしますよ。

アミノ酸はスポーツの前後に

脂肪を燃焼させて筋肉の疲れをとるアミノ酸は、スポーツの30分前〜30分後以内にとると効果が高まります。

食事と一緒にとってしまうと、食事に含まれるたんぱく質が優先的に吸収されるためにサプリの効果が少なくなってしまうことも。

ダイエットのためにも、効果的な飲用時間をおさえておきましょう。

上記の内容はサプリの組み合わせによって異なる場合もあります。気になる場合は商品のメーカーに問い合わせてくださいね。

supplements image via Shutterstock