朝日新聞社長に「謝罪と説明の記者会見をすべきだ」などの声寄せられる

ざっくり言うと

  • 朝日新聞は22日、慰安婦報道の誤報を認める記事の英語版をネットに掲載した
  • 朝日に対しては政治家や識者らが「海外にも発信すべき」などと要求している
  • 今後、大誤報の謝罪や、社長の記者会見が開かれるかが注目される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング