写真提供:マイナビニュース

写真拡大

不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営するネクストはこのほど、同サイトにおいて「2014年上半期 全国人気の街ランキング」を発表した。

同ランキングは、2014年1月1日〜6月30日にかけて、ユーザーからの「HOME'S」掲載物件への問い合わせ数を駅ごとに集計したもの。

関東エリア1位は「池袋(東京都)」、2位は「高円寺(東京都)」、3位は「中野(東京都)」だった。上位3位は比較的家賃相場も手頃なエリアであり、街のイメージよりも、現実的な暮らしやすさを優先している人が増えているためと考えられる。また、上位には、池袋のほか、大宮など首都圏を代表するターミナル駅や、高円寺・中野・吉祥寺・荻窪と中央線の人気駅も入っている。

北海道エリアでは、1位は「西18丁目」、2位「西11丁目」、3位「琴似」となった。東北エリアの1位は「秋田(秋田県)」、2位は「郡山(福島県)」、3位は「仙台(宮城県)」となっている。甲信越エリアは1位「新潟(新潟県)」、2位「松本(長野県)」、3位「長野(長野県)」だった。

東海エリアの1位は「浜松(静岡県)」、2位は「静岡(静岡県)」、3位は「一社(愛知県)」。近畿エリアの1位は「新大阪(大阪府)」、2位は「江坂(大阪府)」、3位は「三ノ宮(兵庫県)」だった。中国エリアでは1位は「岡山(岡山県)」、2位は「広島(広島県)」、3位は「大元(岡山県)」となっている。

四国エリア1位は「松山市(愛媛県)」だった。次いで「高知(高知県)」「土居田(愛媛県)」と続く。九州・沖縄エリアの1位は「博多」。2位は「西鉄平尾」、3位は「薬院」と、トップ3を福岡県が占めた。

詳細は、「HOME'S」でも公開している。

(フォルサ)