11日、韓国・聨合ニュースによると、韓国最大のIT企業、サムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長が10日夜から11日未明にかけて、ソウルの病院で、心筋梗塞の緊急手術を受けた。容体は安定しており、回復に向かっているという。資料写真。Record China

サムスンを窮地に追い詰める勢力

ざっくり言うと

  • サムスン電子が7月に入って、次々とトラブルに見舞われている
  • 4〜6月期の連結決算は9年ぶりの減収減益で、業績の低迷ぶりを露呈
  • ライバルはアップルではなく、中低価格帯を得意とする中国メーカーだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング