日航機、大阪空港で着陸後に火災

ざっくり言うと

  • 6日、大阪空港に着陸した日航便ボンバル機のエンジンに火災の痕跡が確認された
  • 国交省は航空法施行規則に規定された重大インシデントに該当すると判断
  • 7日に航空事故調査官を現地に派遣し、原因を詳しく調べる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング