JR社員への暴力、半数が飲酒状態

ざっくり言うと

  • JR東日本八王子支社が平成24年度の「社員に対する暴力行為」をまとめた
  • 駅員や運転士、車掌らへの暴力行為は32件と前年度より14件減った
  • 加害者の約半数が酒を飲み、理由も不明なまま暴力行為に及ぶことが多かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング