福島原発周辺でサルなどに異常

ざっくり言うと

  • 福島第一原発の放射性物質で汚染された地域で動植物に異常が見られるという
  • 福島県内の蝶・ヤマトシジミは、羽のサイズが小さい個体が明らかに多いと判明
  • 福島市内のサルは、正常範囲より白血球が大幅に減少していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング