富士重、米国でリコール20万台

ざっくり言うと

  • 富士重工業は米で、レガシーとアウトバックのセダンとワゴン約20万台をリコール
  • 2005―09年モデルが対象でブレーキラインの腐食がないか確認するため
  • リコール対象車は、北東・中西部の20州で販売されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング