JOC竹田恆和会長が6月に任期満了で退任か IOCからも影響懸念の声

ざっくり言うと

  • フランス当局から贈賄の疑いで捜査を受けている現在71歳のJOC竹田恆和会長
  • 定年規定が改定されない方向であることなどから、退任する可能性が高まった
  • IOCの内部でも、東京大会への影響を懸念する意見が出ているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング