都道府県の魅力度ランキングをはじめ、数ある全国調査でなかなか1位を獲得できない埼玉県

県民の間では、1位を奪取することへ半ばあきらめのようなムードすら感じてしまうが、この度とあるランキングでトップに立ったとの情報が耳に入った。生まれも育ちも埼玉県白岡市の筆者は我が故郷の栄冠に胸を熱くさせ、その調査結果を覗いた。

だが、埼玉が待望の全国1位に輝いたのは「浮気率の高い都道府県」ランキングだった。相模ゴム工業(神奈川県厚木市)が2019年2月18日に発表したもので、埼玉は堂々の全国トップに輝いている。


浮気率ランキング

念願の全国1位でも喜べない

この浮気率ランキングは、相模ゴム工業が実施したウェブアンケート調査「ニッポンのセックス 2018年版」の項目だ。調査期間は18年10月から11月までで、本調査に回答したのは1万4100人の非童貞だ。

今回の調査では、「結婚相手/交際相手以外に性行為をする相手の有無」という質問を通じて、各都道府県別の浮気率を調査した。ちなみに全国平均は20.5%だそう。


47都道府県の浮気率ランキング

最も浮気率が低かったのは鳥取の14.88%。それに対して、埼玉は31.03%の高さ。なんと、調査に参加した県民の3人に1人が不埒なスリルを楽しんでいるという結果になった。

ここまでくると、いつも筆者に挨拶をしてくれる幸せそうな隣近所の夫婦ですら疑わなければならない。何とも悲しい現実だ。

早速ツイッター上では、

「埼玉県名誉の1位www」
「埼玉県の既婚者の3割は浮気してるのヤバいですねげらげら笑っている」
「埼玉県人サイテー!」

といったコメントが寄せられている。最早「だ埼玉」レベルの話ではない。がっくり。