米軍が国内外全てのF35の運用を一時停止 事故を受けて検査を実施

ざっくり言うと

  • 9月に米南部サウスカロライナ州で起きた最新鋭ステルス戦闘機F35の墜落事故
  • 米国防総省は国内外に展開する、すべてのF35の運用一時停止を発表した
  • 調査でエンジン燃料管の不具合の可能性が見つかり、全機体の検査を実施する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング