18歳・吉永一貴、3着でゴールしたものの失格に ショートトラック

ざっくり言うと

  • ショートトラック1500m予選で10日、日本選手の準決勝進出はならなかった
  • 最年少18歳の吉永一貴は積極的なレース運びで3着でゴールしたものの失格
  • 1組の横山大希はラスト1周で抜かれて4着、5組の渡辺啓太も4着に終わった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング