docomo withのspモード未契約時の割引額が減額!2円維持ができなくなる

NTTドコモが昨年6月に提供を開始した対象機種を購入することでずっと月額料金が1,500円/月割引される施策「docomo with」について2018年2月1日(木)以降に適用となる場合、spモード未契約の月の割引額が1,200円/月となると案内しています(金額はともに税別)。

これにより、spモード契約料は300円(税別)のため、docomo withが適用される場合にspモードを契約しないようにしても2月1日以降に加入する場合は変わらなくなります。

これまではサブ回線を音声通話専用や寝かせ回線などとしてspモードを契約せずに「シンプルプラン」と「シェアオプション」のみとした場合にユニバーサル料(現在は2円)のみで維持することが可能でしたが、2月1日以降にdocomo withに加入する場合は280円(税別)+ユニバーサル料となります。


docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

docomo withは対象機種を購入すると毎月の利用料金から1,500円が割り引かれる施策で、代わりに対象機種には「月々サポート」や「端末購入サポート」といった割り引きがありません。

ただし、docomo withでは月々サポートのように2年間(24回)といった期間制限はなく、次に機種変更する製品がdocomo with対象製品ではない場合(月々サポートや端末購入サポートが付かない場合除く)以外ではずっと割り引きが継続されます。

またdocomo withが適用されている契約回線のSIMカードはSIMフリーのスマートフォン(スマホ)などに装着しても割り引きも1,500円から変わらず利用でき、特に今後もNTTドコモを長く利用する予定の場合にはお得感のあるサービスとなっています。

そんなdocomo withですが、これまではspモードを未契約にすることで、シンプルプラン(980円)とパケットパック(500円)の利用料の合計より割引額が上回るため、ユニバーサルサービス料のみで維持することが可能でした。

これが2月1日以降にspモードを未契約にした場合はそのままspモードの利用料分のdocomo withの割引額が減らされるようになり、

【2018年1月31日まで加入時例(税込)】
基本使用料(シンプルプラン)1,058円
インターネット接続サービス(spモード)324円(契約)0円(未契約)
パケットパック(シェアオプション)540円
割引(docomo with)-1,620円
ユニバーサルサービス料2円
合計304円2円

【2018年2月1日以降加入時例(税込)】
基本使用料(シンプルプラン)1,058円
インターネット接続サービス(spモード)324円(契約)0円(未契約)
パケットパック(シェアオプション)540円
割引(docomo with)-1,620円-1,296円
ユニバーサルサービス料2円
合計304円




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・docomo with 関連記事一覧 - S-MAX
・docomo withの割引条件が2月1日購入分から変更。spモード非加入時は300円減額となり、1,200円の割引に。 | クロポンモビ