月面着陸の元米飛行士・ジョン・ヤングさんが87歳で死去 肺炎の合併症で

  • 元米宇宙飛行士のジョン・ヤングさんが5日、87歳で死去した
  • 肺炎の合併症のため、テキサス州の自宅で亡くなったという
  • 1972年には、アポロ16号の船長として月面着陸している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング