阪神・福留孝介が2億2000万円でサイン 契約交渉には球団社長が異例の同席

ざっくり言うと

  • 阪神の福留孝介が11日、1000万円ダウンの年俸2億2000万円で契約更改した
  • 契約交渉には、12月1日付で就任した揚塩健治球団社長が異例の同席
  • 「キャプテンとしてチームを引っ張ってほしい」と力を込めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング