星田英利

写真拡大

10日、かつてほっしゃん。の芸名で知られたお笑いタレント・星田英利が自身のTwitter上で「ネトウヨ」を名乗る人物に遭遇したと報告。実際に相対し、「ネトウヨの本質を見たわ。。。涙」と印象を語った。

星田が後輩と食事していると、急に「俺、一般的にネトウヨっていわれる部類なんですけど」と名乗る人物が対面に座り、後輩の制止も無視し「政治的な演説」を始めたそうだ。

星田は相手の演説を聞いていたそうだが、その人物は会計になると所持金が足らなかったらしく、星田が全額支払うことになったとか。さらに、相手は無職だったそうで、星田は「ネトウヨの本質を見たわ。。。涙」と嘆く。 続けて、その「ネトウヨ」を名乗った人物は「見てられないファッションと風貌と挙動と礼儀」だったそう。星田は後輩と共に「何もできてなくて自分を名乗る表現が無いからって”ネトウヨ”って世間にバカにされる冠を名乗る奴」「そりゃネットに絡み取られてお天道様の下に出てこれんよな。。。」との話になったとつづり、宴席に乱入してきた「ネトウヨ」に痛烈な指摘をしていた。 【関連記事】
元ほっしゃん。の星田英利が安倍晋三首相に「お辞めください!」「アベヤメロ!」
元ほっしゃん。の星田英利がブレイク前の向井理に説教 「絶対売れへんわ」
百田尚樹氏 原作を務めた映画「海賊とよばれた男」の宣伝に指摘