“貧乳派”と“巨乳派”、果たして男性の好みはどちらなのでしょうか。

バストサイズは女性の憧れとされがちですが、最近は貧乳需要もあることから、実際のところはどうなのか気になっている女性もいるのでは。


そこで今回は、“彼女のバスト事情に対する男性のホンネ”を集めてみました。

 

■大きいおっぱいに包まれたい

「どっちかといえば、大きいほうが好きだけど、小さいのも好き。おっぱいが嫌いな男はいないと思う。ふわふわしていて柔らかいし、触っていると落ち着くし、癒される。彼女に言って、たまに顔を埋めさせてもらってます(笑)。」(27歳/会社員)

柔らかくて、優しく包んでくれるおっぱいの感触に母性を感じる男性は少なくないようです。貧乳も捨てがたいけれど、おっぱいの感触をダイレクトに感じたいとなると、やはり巨乳に軍配が上がるのでしょうか。

とはいえ、あくまでも男性のファンタジーなので、巨乳でない自分に劣等感を持つ必要はありません。どちらかというと、巨乳好きはエッチに興味津々な20代前半の男性に多い様子。アラサーにもなれば男性も落ち着いてくるので、好みが変わってくることもあるでしょう。

 

■貧乳だからかわいい

「俺は小さいほうが好みです。小さいほうがかわいいし、エッチのときもかわいがってあげたい気持ちになる。」(28歳/サービス)

貧乳を好む男性も、実際は少なくないようです。貧乳の可愛らしい感じが、男性の保護欲をくすぐるのかもしれません。また、好きな女性なら貧乳でも巨乳でもかまわないという人も多いですから、サイズを気にする必要はないのかも。

とはいえ、「やっぱり胸を大きくしたい!」と思うのであれば、胸のマッサージやサプリメント、胸の谷間にうっかり目がいくような洋服を着るなど、バストアップの方法はたくさんあります。

結果的にバストアップしたかどうかよりも、男性としては“自分のために頑張ってくれた”という気持ちが一番うれしいはずですよ。

 

■両方のおっぱいの楽しみ方がある

「どっちも好き。巨乳なら服を着ていても目立つから、つい目がいっちゃうし。俺はボーイッシュな子好きだから、ちょっとくらい貧乳くらいなほうが、普段もエッチのときもずっと見ていたいです。」(28歳/会社員)

女性としてはバストが大きいと、着る服に困ってしまうのでは。それでも、巨乳好きな男性にとっては、バストが目立つ格好がいいという意見もありました。なかにはほかの男性の目線が気になって、バストが目立たない服を着てほしいと、独占欲から気にする男性もいるくらいです。

一方の貧乳派の男性には、ボーイッシュな女の子が好きな傾向にあります。時にはマニッシュな格好をしてみると、男性はドキドキするかもしれませんね。中性的な雰囲気だと、エッチの最中に妙に興奮してしまうのだとか。

 

巨乳と貧乳には、それぞれに違った魅力があります。バストサイズが気になる方もいるかもしれませんが、こんな男性の意見もあると踏まえられると、コンプレックスが薄まるかもしれません。

【画像】

※ 4 PM production/shutterstock

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【夫・52歳編】

※ 今すぐしたい…彼の性欲を爆発させるテクニック

※ かわいすぎッ!男性が「デート中」に思わずときめく女性の行動