©BeauTV 〜VOCE

写真拡大 (全15枚)

いま流行りの、“抜け感”のあるヘアアレンジ。街中などで見かけると、憧れますよね。でも、自分ではどうやったらいいかわからない…というのが実際のところ。

9月22日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV〜VOCE』では、そんなみなさんに向けて、誰でも簡単にできるヘアアレンジ術が紹介されました。

©BeauTV 〜VOCE

教えてくれたのは、数多くの著名人を担当するヘアメイクデザイナー・田中誠太朗さん。今回は、海外セレブの最新トレンド「メッシーバン」を伝授します!

 

◆海外で大人気の“おだんごヘア”の超簡単なつくり方

©BeauTV 〜VOCE

メッシーバンとは、海外で大人気の“ルーズなおだんごヘア”のこと。くしゅっと崩した感じがスキを見せてくれ、オンナ度をアップさせます。

気になるその作り方は?

©BeauTV 〜VOCE

まず、最近話題のハンドクリームになるタイプのワックスを人差し指半分くらいにとり、髪を束ねます。

指のすき間までちゃんとワックスが入り込むように伸ばし、根元から持ち上げるようにして髪を集めていきます。

©BeauTV 〜VOCE

このとき、ブラシは使わずに“手ぐし”でラフに髪をまとめるのがポイント! これにより、“こなれ感”がアップします。

そうして髪をひとつに束ねたら、今度はゴムでとめます。

©BeauTV 〜VOCE

今回のスタイルでは、ビニールタイプのヘアゴムがおすすめ! そして、ルーズな感じを演出するため、まとめた髪を0.5〜1僂らいの間隔でランダムにちょっとずつ引き出していくのがポイントです。

©BeauTV 〜VOCE

次に、ポニーテールに結んだ部分を2つに分けます。続けて、両方を外側にねじっていきましょう。

©BeauTV 〜VOCE

さらに、ねじった2つの束を抱き合わせるようにしてまたねじってき、ねじった毛束の先をビニールゴムでとめます。これが、ゆるいのに崩れにくくなるポイント!

©BeauTV 〜VOCE

さらに“こなれ感”をアップさせるため、まとめた髪のほうも少しずつ毛束を引き出して、ルーズな印象をつけていきましょう。

©BeauTV 〜VOCE

 

◆“おだんご”をつくる!流行りのアレンジも

おだんごをつくるには、最初にゴムで結んだ部分の根元に巻き付けるようにしていきます。

©BeauTV 〜VOCE

ゴムが隠れるように、根元にヘアピンを打ってとめましょう。そして、毛先は“あえて出す”ほうががカワイくなりますよ!

©BeauTV 〜VOCE

そうして出来上がったのが…?

©BeauTV 〜VOCE

©BeauTV 〜VOCE

本当に簡単! トレンドの“メッシーバン”の完成です! 5分もかからずに、ねじってとめるだけで出来てしまいました。

田中誠太朗さんによれば、おだんごの位置を下にもっていったり、トレンドカラーのハンカチを根元にラフに巻き付けたりするのが“プラスワン”のテクニックとのこと。ハンカチを巻くのは、いま流行ってますよね!

©BeauTV 〜VOCE

アレンジ自由自在のメッシーバンスタイル。この秋のヘアアレンジで試してみては?