登坂広臣(三代目J Soul Brothers)

写真拡大

6日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣が今後の活動について本音を漏らした。

この日はゲストに登坂が登場して出演者らと「怒りが収まらない相手」をテーマにトークを繰り広げた。

番組冒頭では、俳優業など活動の幅が広げている登坂に、MCの東野幸治が「(俳優と歌手)両方やっていきたい? 正直言うと歌だけやりたいとか?」と質問する場面があった。

東野の質問に登坂は「正直…」と少し考えつつも、「歌だけやりたい」と本音を暴露したのだ。スタジオからは「うわ!言うてもた!」「登坂くんアカンで、大丈夫?」などと驚きの声が上がった。

なお、普段温厚な登坂は、同グループのELLYに対して怒りが収まらないと明かした。なんでも約束していた海外旅行を直前でドタキャンされた上に、キャンセル料も肩代わりしたと語っている。

【関連記事】
EXILEの独特なハイタッチを松本利夫が実演 小堺一機も驚き
EXILEのATSUSHI 怖い人に絡まれかけたEvery Little Thingの伊藤一朗を救う
小倉智昭氏が「元EXILEのHIRO」を訂正「EXILEのメンバーですからね」