中国侮辱のケネジ、チェルシーのツアーから追放に

写真拡大

『Mirror』は24日、「チェルシーのプレシーズンツアーからブラジル人MFケネジが追放された」と報じた。

先日、ソーシャルメディアで遠征先の中国を侮辱するような投稿を行ったケネジ。

その後彼とクラブは謝罪を余儀なくされていたが、チェルシーはさらに懲戒処分を科すことにしたようだ。

記事によれば、ケネジはプレシーズンツアーのメンバーからすでに外されており、イングランドに戻っているとのこと。

2015年にフルミネンセからチェルシーに加入したケネジは、2年間でまだ15試合にしか出場しておらず、昨季のローン先であったワトフォードでも1試合しか起用されなかった。

その中での大きな問題とあって、チェルシーでのキャリアは危機に瀕しているという推測もあるようだ。