有吉弘行

写真拡大

9日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、有吉弘行が、とんねるずの番組でさせられた無茶を告白した。

番組では、有吉が歳を取って高所が怖くなってきたと語った。昔は「へっちゃら」で、1990年代後半放送の「とんねるずのハンマープライス」(フジテレビ系)でも、スカイダイビングをしたという。

飛びながら、有吉が当時組んでいたお笑いコンビ・猿岩石の大ヒット曲「白い雲のように」を歌うという企画だったそうだ。

ところが、地上に降りてくると、「もう1回やってください」と言われ、もう1回飛んだ後にも同じように告げられ、結局1日で3回も飛ぶことになったとか。40代を迎えた有吉は「今はもう、考えられない」と振り返っていた。

【関連記事】
有吉弘行の“おさわり”に田中みな実が怒り「何やってるんですか!」
有吉弘行 土田晃之の一生に一度しか見たことがないレアな姿を暴露
「みなさんのおかげでした」アクシデントで斎藤司に災難 石橋貴明も「地獄だ」と同情