橋本マナミ

写真拡大

6日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、橋本マナミがお立ち台で涙を見せる巨人の選手に容赦ない感想を述べた。

番組では、「週刊ポスト」7月14日号の記事「史上最弱巨人ナインが『泣いてばかりでみっともない!』」を取り上げた。記事は、巨人の遊撃手として活躍したOBの広岡氏が、かつて巨人は勝って当たり前という誇りがあったのに「勝った試合のヒーローインタビューで選手が泣くなど、アホじゃないか?」と、今の巨人の選手が頻繁にお立ち台で涙を流すことについて嘆いていたという内容だ。記憶に新しいところでは、先月14日のソフトバンク戦に完封勝利した際、移籍後初登板初先発となった山口俊が、勝利後の御立ち台で涙を流している。

スタジオではコメンテーターの野球解説者の金村義明氏が、現役の巨人選手が泣きすぎだとするも、インタビュアーのアナウンサーが「泣くように泣くように」とインタビューをするとフォローもする。

MCの蝶野正洋から感想を求められた橋本は「いやぁ、ちょっと」と困惑のようすで、「今の巨人ってそんなに強くないじゃないですか」とチクリと言った後、「そこで泣かれるとちょっと女々しいというか、かっこ悪い」と7月6日時点で5位と低迷する巨人の選手に毒を吐いた。

これにはMCの蝶野正洋も「女々しい?」と驚いた様子に。他の出演者たちからも「厳しい」という声が相次ぐ中、橋本は「全然よくないと思います」とバッサリ切り捨てていた。

【関連記事】
橋本マナミ マネジャーを叱責してしまったことを明かす「何回も同じこと言ってんだろうが!」
橋本マナミが結婚相手の理想に本音「自分に近い収入か超えてて欲しい」
橋本マナミ 未成年との淫行に及んだ小出恵介に怒り「女性なめてる」