ルノー キャプチャー新車情報・購入ガイド
ややお買い得感がある特別仕様車プレミアムとエクスプレッションがデビュー【ニュース・トピックス:ルノー】

写真拡大

<h2>ルノー キャプチャー新車情報の目次</h2>



<お勧め記事>

<font size="3"></font>

<h2 id="01">■優れたデザインをもつコンパクトSUVがキャプチャー</h2>

 ルノーは、コンパクトSUVのキャプチャーに特別仕様車2タイプを設定し発売を開始した。今回登場した特別仕様車は「キャプチャー プレミアム」と「キャプチャー エクスプレッション」となる。

 ルノー キャプチャーは、2014年に登場したコンパクトSUV。全長4,125×全幅1,780×全高1,585mmというボディサイズをもつ。全長は非常に短く、マツダ デミオや日産ノートなどのBセグメとのコンパクトカーと同等サイズだ。国産コンパクトSUVの多くは4,200伉兇覆里如△笋箴さいといったサイズだ。

 ただ、全高は1,585个箸舛腓辰犯妙。日本の都市部に多い立体駐車場の制限である1,550个35个曚匹錣困にオーバーする。マンションなどで、こうした立体駐車場を使う人にとっては、車庫証明が取れないという状況になる。最近登場した同じコンパクトSUVであるアウディQ2の全高は1,530弌F産ジュークは、車高を下げ全高1,550个砲靴織哀譟璽匹鮨靴燭膨媛辰靴燭曚匹澄また、狭い駐車場などでの使い勝手の指標となる最終回転半径は5.5mとやや大きい。国産の5ナンバーミニバン並みなので、コンパクトサイズながら狭いところでの使い勝手は今ひとつだ。

 デザインは、さすがルノーといったところ。他を圧倒するユニークさとスタイリッシュさを兼ね備えている。小さなクルマながら、その存在感は格別でクルマの群れの中でもスグにキャプチャーを見つけることができるほど。また、ボディカラーもなかなか絶妙で、キャプチャーのデザインをより際立たせている。ルーフとボディカラーを2色に分けた2トーンカラーが良く似合う。

 キャプチャーの安全装備は、やや物足りない。サイドエアバッグは標準装備化されていて一定のレベルにあるが、先進予防安全装備である自動ブレーキ関連の安全装備が用意されていない。ルノー車全般に、同様な傾向がある。

<h2 id="02">■お買い得感がある特別仕様車キャプチャー プレミアムとエクスプレッション</h2>

 今回投入された特別仕様車キャプチャー プレミアムとエクスプレッションは、従来のインテンスに対して微妙に価格を下げた特別仕様車になっている。

 ルノー キャプチャー プレミアムの専用装備は、専用アプリ「R&Go」でスマートフォンを接続
できるR&Go対応ラジオを装備。さらに、レザーシート(前席シートヒーター付)、専用レザーハンドル、レザーパーキングブレーキレバー、クロームハブキャップが装備された。価格は2,660,000円。

 エクスプレッションの専用装備は、R&Go対応ラジオとクロームハブキャップとなり、価格は2,540,000円となった。

 ファブリックシートのインテンスの価格が2,672,000円なので、レザーシート(前席シートヒーター付)などがプラス装備され価格の安いプレミアムは、お買い得な印象が強い。確かにお買い得感があるのだが、インテンスとプレミアムの間には微妙な装備差がある。プレミアムに無く、インテンスに装備されているアイテムは、リアカメラやシガーライター&灰皿が装備されていないなどがある。またキャプチャーの魅力であるシート表皮が取り外し可能となるジップシートクロスは、レザーシートに対応していないので、この機能が欲しい人はプレミアムは選べない。装備差は軽微なので、プレミアムは買い得感のある特別仕様車といえるだろう。

 そして、エクスプレッションはエントリーグレードとしての役割を果たす特別仕様車のようだ。インテンスに装備されていて、エクスプレッションに装備されていないものは、コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ、プライバシーガラス(リアサイドガラス、リアガラス)、17インチブラックアロイホイール、ジップシートクロス(取り外し可能)、リアカメラ、シガーライター&灰皿など。こうした装備差があり約13万円価格が下がっている。

 お買い得感があるのはプレミアムとなる。より、予算を抑えてシンプルに乗るのならエクスプレッションという選択になるだろう。鮮やかなオレンジ/ダークカーボンファブリックシートやシックなグレー/ダークカーボンファブリックシート、ジップシートクロス(取り外し可能)を選択したいのであれば、自動的にインテンスという選択になる。

<h2 id="03">■ルノー キャプチャー特別仕様車価格、カラーなど</h2>

■ルノー キャプチャー特別仕様車価格
・キャプチャー プレミアム 2,660,000円
・キャプチャー エクスプレッション 2,540,000円

●キャプチャー プレミアム ボディカラー
イヴォワール+ノワール エトワール M
オランジュ ルシヨン M+イヴォワール
カプチーノ M+イヴォワール
ルージュフラム M+ノワール エトワール M
ブルー マリン フュメ

●ルノー キャプチャー エクスプレッション ボディカラー
イヴォワール+ノワール エトワール M
オランジュ ルシヨン M+イヴォワール
ブルー マリン フュメ

※M:メタリック
※ツートーンは 32,400 円高

<h2 id="04">■ルノー キャプチャー燃費、スペックなど</h2>

■ルノー キャプチャー プレミアム
全長 mm 4,125 全幅 mm 1,780 全高 mm 1,585
ホイールベース mm 2,605 トレッド(前 / 後)mm 1,530 / 1,515
車両重量 kg 1,280 定員 5
エンジン型式 H5F
エンジンタイプ ターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4気筒DOHC 16バルブ
総排気量 L 1.197 内径×行程 mm 72.2×73.1
燃料供給装置 電子制御式マルチポイントインジェクション
最高出力 kW(ps)/rpm(EEC) 87(118)/5,000
最大トルク N・m(kgm)/rpm(EEC) 205(20.9)/2,000
使用燃料 / 燃料タンク容量 L 無鉛プレミアムガソリン / 45
駆動方式 前輪駆動(FF)
トランスミッション 6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
懸架方式 前 マクファーソン / コイル 後 トーションビーム / コイル
ブレーキ 前 ベンチレーテッドディスク 後 ドラム
タイヤ 前 205/55R17 後 205/55R17 
ホイールサイズ 前 6.5J×17 後 6.5J×17
最小回転半径 m 5.5
燃料消費率 JC08 モード(国土交通省審査値) km/L 17.2

この記事をCORISMで読む→