「S Cawaii!」6月号より 特集が組まれた永尾まりや /画像提供:主婦の友社

写真拡大

永尾まりや/モデルプレス=5月9日】タレント・モデルの永尾まりやがレギュラーモデルを務める雑誌「S Cawaii!」6月号にて、AKB48時代を振り返った。

永尾まりや、今だから言える“AKB48チーム4”のこと…消滅は「みんな薄々感じていた」

先月号より誌面に登場していた永尾。今号では永尾の紹介特集が組まれ、50の質問に答えた。

◆AKB48時代のヘアを回顧


「もしやギャルだった?」という質問に「ギャルっていうかヤンキー?(笑)」と回答した永尾は、AKB48加入当初、男子受けしないビジュアルだったそう。

「最初はAKBの中でも研究生っていう立場で、髪型も上の人に決められるんですよ。それで私の髪型はツインテールって言われて。もう嫌すぎてトイレで号泣しました!『あたしのキャラじゃない!』みたいな」と振り返りつつ「でもアイドルとしては王道の髪型だったんで、まわりの子はうらやましがってくれて。それで受け入れなきゃって思って頑張りました」と過去を明かした。

このほか誌面ではファンションや美の秘訣、恋愛観についてなど語っている。(modelpress編集部)

情報:主婦の友社